09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

~ 金子 みすゞ 記念館 ~

2015年02月05日

先日 アジ大会が 山口だったので 折角行くんで 前の日に 少し足を延ばして 

長門市仙崎にある 童謡詩人  「 金子 みすゞ 記念館 」 へ ・・・

行く途中に 「 金子 みすゞ 公園 」 があったので 寄ってみました 

DSCF4498.jpg

裏には 代表作の 「 わたしと小鳥とすずと 」 が 刻まれています

DSCF4499.jpg

すごい坂だったけど 頑張って上って 「 丘の上の展望台 」 へ ・・・ きつい 

DSCF4497.jpg

途中途中に いろんな詩が あり 読みながら行くと あっと言う間に 展望台に到着です

DSCF4496.jpg

展望台からは 町並みや海が綺麗に見えますよ

DSCF4495.jpg

公園から 少し走ると 記念館に到着します

生誕100年目にあたる 2003年4月11日に 生家跡に 「 金子 みすゞ記念館 」 が開館

少女期を過ごした家を復元されたものです

一度行ってみたいと思ってたので とっても楽しみにしてました 

DSCF4490.jpg

仙崎(今の長門市) の町は 金子みすゞさん の生誕の地なので あらゆるところに

モザイクアート や 詩 など あるので 見て歩くにも よさそうです

DSCF4489.jpg

金子 みすゞ さん の 実家の跡に 書店 「 金子文英堂 」 を 再現

ここで 三歳~二十歳まで 過ごしたそうです

DSCF4491.jpg

当時の 帳場 ・・・

DSCF4494.jpg

いろんな所に やさしい 詩 が たくさん あり 読むと ほっこり します

DSCF4493.jpg

二階の みすゞさんの 部屋を復元 ・・・

よく この窓から 通りを眺めていたと言われているそうです

この部屋から いろんな詩が 生まれたんでしょうね 

DSCF4492.jpg

金子文英堂 の奥には 本館があり ここには 生い立ちから 色んな作品が 見れます

撮影はダメだったので 是非 行かれて見てください

詩集なども 販売もされてますよ


26年と言う 短い人生だったでしょうが ・・・

やさしく あたたかい詩を 沢山残され いまだ 語り継がれ

人々の心の中に 深く刻まれていることは 間違いないでしょう ・・・ 


この後 おもしろい所へ ・・・

また UP させてもらいま~す  




ランキングに参加中です
ポチっとお願いします
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ



 
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示